ボクシング日記

2013年10月2日

スポーツだけでなく、何でもそうだと思いますが、例えば仕事にしても段階を踏んでいかないと成長するのには時間がかかります。


やはりボクシングを上手くなっていこうと思えば正しい順序、段階を踏んでいくことが大切ですね。


そして地道な反復練習ほど上達するための効果を発揮します。


スポーツは特に反復練習というのが大切ですね。


体に覚えこませるという努力が必要です。


たとえばまずボクシングでいえば構えですね。


まず構えた上体で腰を落として重心を確認します。


下の方までぐっと上体を下げて、ぐらつくようであれば構えのバランスがおかしいという事になりますから、この重心の確認ができますね。


そしてゆっくり練習するという事が大切です。


いきなりプロのようにスピードのあるパンチが打てるわけがありませんから、まずは型を覚えましょう。


こういった地味な練習が上達の早道となりますね。


あせらず着実に上達していくことが何よりもボクシング上達の為の考え方になります。

中高年男性の練習風景


大阪のボクシングジム

>>>ボクシング日記